SBSグループソーシャルメディア利用規約

Social Media Use Agreement

はじめに

この利用規約(以下、「本規約」といいます。 )は、SBSホールディングスおよびSBSグループ各社(以下、併せて「SBSグループ」といいます)が独自に運営するソーシャルメディア、または LINE 、 Facebook 、 Twitter 等の第三者が運営するソーシャルメディアを利用してSBSグループが開設する公式アカウントおよびそれらに付随するサービス(以下、併せて「ソーシャルメディアサービス」といいます)をご利用 いただ くに際して、ソーシャルメディアサービスがお客様とSBSグループとの間の健全なコミュニケーションの場として活用されることを目的として定めています。

お客様が、SBSグループのソーシャルメディアサービスをご利用いただく際には、以下の内容をご確認の上、順守いただきますようお願い いた します。

第1条(本規約の適用範囲)

本規約は、SBSグループが運営するソーシャルメディアサービスに関して、利用登録手続を行なったか否かにかかわらず、ソーシャルメディアサービスを利用するすべての利用者(以下、「利用者」といいます 。 )に適用されます。

第2条(利用上の遵守事項)

利用者は、ソーシャルメディアサービスの利用に際して、以下の行為をしてはならないものとします。

  1. ①虚偽または事実誤認の内容を含む投稿
  2. ②明らかないたずらおよび言語的意味のない内容(空書き込み、意味のない文字の羅列、同様の内容の連続投稿 等 )を含む投稿
  3. ③SBSグループを含む第三者になりすます行為
  4. ④他の利用者、SBSグループまたは第三者の知的財産権、財産権、営業秘密、プライバシー、その他の権利および利益を侵害する行為またはその恐れがある行為
  5. ⑤他の利用者、SBSグループまたは第三者に対する誹謗中傷、またはその恐れのある行為
  6. ⑥他人の個人情報(氏名・メールアドレス・住所・電話番号等 )を掲載する など して、プライバシーを侵害する行為
  7. ⑦営業活動、政治活動、選挙活動、宗教活動に関係する内容を含む投稿
  8. ⑧犯罪行為を目的とする行為、犯罪行為を誘発させる行為
  9. ⑨公序良俗に反する行為またはその恐れがある行為
  10. ⑩コンピュータウイルス等の有害なコンピュータプログラムを投稿、または送信する行為
  11. ⑪第三者の氏名やアドレスを借用して当該第三者のコンピュータに侵入等する行為
  12. ⑫本ソーシャルメディアサービスの運営を妨げ、あるいはSBSグループを含む第三者に不利益を与えるような行為
  13. ⑬投稿において、上記①から⑫の禁止事項に該当し、または該当する恐れのある内容を含むURLを掲載する行為
  14. ⑭その他SBSグループが不適切と判断する行為

第3条(免責事項)

  1. ⒈利用者が、SBSグループのソーシャルメディアサービスを利用したこと、または何らかの理由で利用することができなかったことによって損害を被った場合であっても、SBSグループは、利用者の損害について、いかなる責任も負わないものとします。
  2. ⒉利用者は、ソーシャルメディアサービスの利用に関連して第三者に損害を与えた場合、自己の責任と費用においてかかる損害を賠償し、または当該第三者との紛争を解決するものとし、SBSグループに一切迷惑をかけないものとします。
  3. ⒊SBSグループは、ソーシャルメディアサービスの利用に関連して発生した利用者の損害について、いかなる責任も負わないものとします。

第4条(規約違反)

  1. ⒈SBSグループは、利用者が本規約のいずれかの条項に違反した場合、利用者がサイト上に掲載した文書、写真、イラスト、動画などソーシャルメディアに掲載されている情報の全部または一部を当該利用者に対し、事前に何ら通知することなく削除することができるものとします。
  2. ⒉SBSグループは、利用者が本規約に違反してSBSグループに損害を与えた場合、当該利用者に対し、損害賠償を請求できるものとします。

第5条(内容についての免責およびサービス提供に関する責任)

  1. ⒈SBSグループは、ソーシャルメディアサービスにおいてSBSグループまたはSBSグループの社員が発信する情報について、その正確性、完全性その他を保証するものではありません。万一、それらの情報に起因して利用者その他第三者に損害が発生したとしても、SBSグループは、一切責任を負いません。
  2. ⒉SBSグループは、ソーシャルメディアサービスにおいて利用者により提供される情報について、その正確性、完全性、合法性その他を保証するものではありません。万一、それらの情報に起因して利用者その他第三者に損害が発生したとしても、SBSグループは、一切責任を負いません。

第6条(知的財産権の取扱い)

利用者は、ソーシャルメディアサービスを通じて入手したいかなる情報、内容等について、個人的にまたは家庭内の限られた範囲内における私的使用以外の目的で複製、頒布、出版、公衆送信などしてはならないものとします。 また、その他著作権法で認められている範囲を超えて、ソーシャルメディアサービスにおける情報、内容等を無断で利用してはならないものとします。

第7条(準拠法・裁判管轄)

本規約に関して利用者とSBSグループとの間に生じた紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とするものとします。

第8条(利用規約の変更)

  1. ⒈SBSグループは、利用者の了解を得ることなく、本規約を変更することがあります。この場合、ソーシャルメディアサービスの利用については、最新の本規約が適用されるものとします。
  2. ⒉変更後の本規約は、別途定める場合を除き、ソーシャルメディア上に表示した時点より、効力を生じるものとします。

(附則)

本規約は、平成27年1月1日から施行します。
本規約は、平成28年8月1日から改定施行します。

contact pagetop